FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

目から鱗の一冊

宗像教授異考録 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)宗像教授異考録 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)
(2005/08)
星野 之宣

商品詳細を見る


私を間違った歴史の魅力の虜にした一冊。


もともとは、地元の神社の由来やらなんやら調べていただけの私に、
「へいへ~い。歴史には裏があるんやでぇ」
と語りかけてきた作品です。

本に書かれていることが、必ず正しいという訳ではないという事。

それを本で知らされる私。

「私は嘘つきです」と恋人に告白された複雑な心境です。


さて、内容について少々。

まず、「遮光器付土器」は、たしかに不思議な形ですよね。これと同じ時期の鳥と犬の土偶の写真を見たのですが、実に写実的。なのにこの「人間」に対してだけ大胆なデフォルメを施すのは不思議でなりません。

「あれはアーマゲドンゴッドだ」

旦那様の頭は石ノ森先生のおかげで腐ってますよ。

多分巫女を写実的に描く事を嫌った日本人の感性だと思うのですが、イタコと絡めたこのお話もすごく面白い。
現代の事件も絡めていく星野先生の才能はすごいです。

古代仏教のお話は、実はこのお話が私の人生の視点を変えました。
というか、この本がアンサーとして現れたみたいにぴったりと同じ事を考えていたのでびっくりしました。
あるんですねー。天からの声w

ちなみにこのシリーズまだ揃ってません。
おこづかい少ないのでちょっとずつ集めます。
スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コンテントヘッダー

いろんな視点で古代史を見てみる。

ムー 2008年 03月号 [雑誌]ムー 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/02/09)
不明

商品詳細を見る




本屋さんで、素敵表紙発見。
ジョー・マクモニーグルが邪馬台国と卑弥呼を透視!!


いやいやいやいや。

今までこれ、誰もやらなかったのかな・・・。と思いつつ手にとってみました。
これがまた・・・すごい。

卑弥呼の墓の最有力候補である纏向遺跡の箸墓古墳ではなく、卑弥呼は山口の安徳天皇陵に埋葬されているそうです。

さて、このジョー・マクモニーグルという人ですが、いったいどういう人かというと「地球の裏側を見る男」とされ、日本のテレビ番組なんかにもよく出ている超能力者だそうです。
なんでも、80%を超える透視的中率を誇り、テレビでは「FBI超能力捜査官」という枕詞で家出した父ちゃん(例の公園で住んでいた人の)を探し当てたりしている人です。

彼の透視によって、謎に包まれた卑弥呼の全貌が明らかになりました。

邪馬台国は・・・・奈良にある!!!


まてまてまてまて。


ではなぜ山口に墓がある。
理由は「夏と冬で居城が違い、死んだのが山口だから」

・・・微妙。


しかし、安徳天皇陵は宮内庁の管轄なので調査する訳にはいかず、柵を握り締めて歯噛みする超能力者。
日本のお役所仕事なんてこんなもんです。

更に彼は、卑弥呼の似顔絵も透視しました。
南国系の美人です。
合わせではなくてスカート(?)履いているのが気になりますが、夢がありますね。




ああ、ちなみにこの超能力者、「FBI超能力捜査官」って言ってるけど、本当は「FBIに調査協力したことのある元軍人」です。
ちなみに、解決したと豪語する「イランの米国大使館占領事件」は、いろんなところで話題になっているようですが、解決するのに一年以上もかかり、しかも最後は犯人の手で人質は解放されています。
・・・あんた、どこで介入してたの。


しかし、このすばらしい超能力者はさておき、イタリアのオーパーツはマジで笑えるので、みなさん本屋にお立ち寄りの祭は、周りを気にせず立ち読みしてみましょう。

追記、巻末付録は財縁吉祥霊符★とっても実用的。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コンビニで買える古代史

ここまで解けた!「古代史」残された謎―あの人物・事件・遺跡の常識を180度覆すここまで解けた!「古代史」残された謎―あの人物・事件・遺跡の常識を180度覆す
(2006/11)
関 裕二

商品詳細を見る



アイスのついでに買った関裕二さんのペーパーバック。

お風呂で読んでいたらうっかり湯が水になっていました。

天皇家と非生産職の民との繋がりのくだりはすごく興味深かったです。ただ参考資料にあがっていた名前を検索したところ、こってりと「アカ」い・・・・・。

・・・・。


古代史、神代ってだけで、どうして食い込んでくるんだ。


邪馬台国の説も初めて聞く説でとっても楽しかったです。
はやく真実が知りたいですね。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

少しずつ、宇宙に触れる喜び

じわじわと、今月のニュートンを読む。

ホワイトホールは斥力が働いて物質を放出しているわけではないそうです。

ホワイトホールにも重力が存在し、その重力のおかげで放出する物質を引き付けてしまい、更に引き付けた物質の重力で星の表面にブラックホールを作ってしまうそうな。

つまり、外見上、ブラックホールとホワイトホールは変わらない。

良い人と悪い人もそうですよね。
観測しようにも、観測もできない神秘の核に、
何が存在するかなんてわからないですもんね。


ちなみに私は、自分の鞄の事をブラックホールと呼んでいます。
カギ、切符、ライター等など、
いろんなものを飲み込んで、出てはきません。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

SS「生贄の少女」

パニックに駆られた状態で書きましたので、精神が崩壊します。

注意して読んでね★

続きを読む

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

コンテントヘッダー

民俗学ってすごいね

柳田國男集―幽冥談 (ちくま文庫 ふ 36-6 文豪怪談傑作選)柳田國男集―幽冥談 (ちくま文庫 ふ 36-6 文豪怪談傑作選)
(2007/08)
柳田 國男

商品詳細を見る


お友達に借りた本でも「おしらさま」発見。

どうやらかなり一般的な神様なようですね。
東北の方にはおなじみの感があります。

東北から北海道にかけては縄文人の遺伝子が濃いってなんかの本で読みましたが、古代先住民の方々が追われて追われて寒冷地に移り住んだせいでしょうか。
東北ならではの文化って結構多いですね。

イタコもその一つかな。

そういえばこの本を貸してくれたお友達に、「あんたアイヌの顔立ちだね」と言われましたが、褒められているのでしょうか、けなされているのでしょうか。
口説かれているのだとしたら、彼がまだ独身なのも納得できます。

女性に言う言葉じゃねえ!!

ああ、「直立二足歩行でいいなら、いい友達紹介するぞ」って言った仕返しでしょうか。
悪かったよw

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

こんなに深いと思わなかったのよ

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)
(1986/07)
ウィリアム ギブスン、ウィリアム・ギブスン 他

商品詳細を見る



もともと外人さんの本は訳でなえてしまうのであんまり読まなかったんですが、そんな私の脳髄を期待通りに破壊してくれました。

読みなれるのに数日かかり、理解できるのに数日かかり、ビジュアルを想像できるようになるのに数日かかり・・・読了するのに1ヶ月かかりました。


もっとわかりやすく説明してください!!


しかし、ブレードランナーやJMに続いていく、外人さんの日本に対する憧れ(?)みたいなものがすごく面白いです。
千葉シティは、かっこいいです。
ここを舞台に今度SSでも書こうかな・・・。モリィも出して・・・ふふふ。

とりあえずモリィに対する愛が止まらない今日この頃です。

きれいに磨かれたミラーアイ・・・。爪と肉の間を行き来する細い10本の刃・・・。
「やめて。指紋が」
ミラーアイに触れると怒るその姿に惚れた・・・(私おかしい?)

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コンテントヘッダー

どうしてはまっちゃったのか・・・・

Newton (ニュートン) 2008年 03月号 [雑誌]Newton (ニュートン) 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/01/26)
不明

商品詳細を見る



世の中、知らない事が多すぎる・・・。

JPホーガンのせいで、相対性理論をちゃんと理解していない事に気づいたのでわかりやすい形で勉強してます。

いや・・・面白い!!

宇宙面白い!!

そしてわからない!!

かろうじてブラックホールの原理はわかりましたが、ホワイトホールって何さ。

光や物質がどんどん溢れてくる星って

ビッグバンとどう違うのさ!!

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

おしらさまとスサノオ

日本の神々と仏―信仰の起源と系譜をたどる宗教民俗学 (プレイブックス・インテリジェンス)日本の神々と仏―信仰の起源と系譜をたどる宗教民俗学 (プレイブックス・インテリジェンス)
(2002/02)
岩井 宏実

商品詳細を見る


衝動買いの本からおもしろい記事をみつける事が最近多いです。

この本から発掘したのは東北地方に伝承する「おしらさま」。
東北地方には、「おしらさま」という蚕の神にまつわる民間信仰が残っている。「おしら」とは蚕の事で、「おしらさま」は養蚕の神である。(中略)このおしらさまには悲しい伝説がある。昔、あるところに爺婆と娘が馬を一頭飼っていたが、娘は年頃になり馬と仲良くなり、ついに馬と夫婦になる。爺は馬を外に連れだし大きな桑の木につるして殺して皮を剥ぐ。皮は娘のところに飛んで行き、娘をさらって天に去る。ある夜、爺の夢に娘が現れ、自分の事はあきらめてほしい。そのかわり3月16日の朝、土間の臼の中に馬の形をした虫がわいているから、馬をつるした桑の木の葉を食べさせよ。そうすれば虫が絹糸を吐いて繭をつくるから、それを売って暮らせよ。と教えたのである。

このおしらさま、後に「おひなさま」とも結びついたそうですが、ここで注目したいのが、「馬の皮を剥ぐ」という行為です。
どっかでこんなエピソードがあったなあ・・・と思ったのですが、これ、天の岩戸事件でアマテラスを怒らせるスサノオの蛮行とそっくり!!

アマテラスが機屋で神に奉げる衣を織っていた時、スサノオは機屋の屋根に穴を開けて、そこから皮を剥いだ馬を落とし入れ、一人の天の服織女が驚いて梭(ひ)で陰部を刺して死んでしまった。ここにきてアマテラスはスサノオの行動に怒り、天岩戸に引き篭ってしまった。高天原も葦原中国も闇となり、様々な禍(まが)が発生した。


共通点としては、「馬の皮剥ぎ」と「機織」そして、「娘の陰部」(おしらさまでは娘は馬と婚姻する)

さて、この二つのお話が一体何を語っているのか、私なりに推理してみました。

昔、日本にまだ養蚕が伝わっていない頃、人々は動物の皮や麻で身を守っていました。そこに大陸から「絹」の文化が伝承されます。その時、一緒に養蚕に対する信仰も伝わり、養蚕そのものが神事として崇められます。
その一方、馬や牛などを殺し、神に捧げる「生贄」の神事も同時に信仰されていました。

この「絹」への信仰と、「生贄」信仰が、どこかで衝突したのではないでしょうか。

信仰と信仰の衝突は血を呼び、社会を混乱させます。大陸から渡った文化をないがしろにできない有力者は、娘を「生贄」信仰に差出し、黙らせて養蚕を承認させました。

これが、おしらさま。

おしらさまは生贄として差し出された娘の霊を神格化したもので、古事記に記されたスサノオの蛮行は、おしらさまの形を変えた逸話ではないかと。


ほとんどが妄想です。

でも、常世虫信仰(橘につく虫、通称お菊虫)が盛んになった時の秦氏(大陸からの移住集団)の怒りっぷりを思うと、あながちこんな事が起きても不思議はないのではないかと思います。

この時の日本の権力者と、高い文化と信仰を持って現れた秦氏。

そういえば、機織りの「機」は、秦氏の「秦」と同じ発音ですね。



ああ。牛と馬の違いはありますが、七夕も「機織り」ですね。

もう少し突っ込んだら、いろいろ解りそうです。


テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

やっと読んだよ★

星を継ぐもの星を継ぐもの
(1980/05)
ジェイムズ・P・ホーガン、池 央耿 他

商品詳細を見る



ガニメデの優しい巨人 (1981年) (創元推理文庫)ガニメデの優しい巨人 (1981年) (創元推理文庫)
(1981/07)
池 央耿

商品詳細を見る




やっと読みました。ハードSFの連作。

旦那様はこの二冊だけだと言っていましたが、どうやら続編がもう1冊ある模様。

うそつきーーー!!


一作目「星を継ぐもの」は推理小説のようなテイストで驚きの連続です。
月面にあんなものが落ちてたら、本当に世界中が大騒ぎでしょうねえ。
月面の遺失物といえば、映画「2001年宇宙の旅」のモノリスも有名ですが、「チャーリーとチョコレート工場」のワンシーンにも登場してましたね。チョコだったけど。

あ!!

チャーリーって名前もここから!?

やりすぎだぜ。ティムバートン!!


2作目の「ガニメデの優しい巨人」は、突然現れる異星人との交流がとてもリアルですばらしい作品です。
筆舌に尽きないのがなんといっても愛すべきガニメアンの人格でしょうねえ。
スーパー人工頭脳ゾラックとの対話も何度も笑わされました。
ここまで人類を第三者の目で観察できる作者の力量に感服です。


人生28年。

こんないい本と今までめぐり合わなかったのが不思議でなりません。
ある日突然このぼろぼろになった古書を叩きつけてきた旦那様に感謝です。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
プロフィール

銀きのこ

Author:銀きのこ
22年6月に娘を出産。
更新途絶えてましたが再開します。

最近の記事
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。