FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

恐怖の白い夜

白の民俗学へ 白山信仰の謎を追って白の民俗学へ 白山信仰の謎を追って
(2006/07/11)
前田 速夫

商品詳細を見る



お宅の傍に「白山神社」はありませんか?
私の家の近くには「白山長滝神社」という神社があります。
白山本宮の入り口「三馬場」の一つ「美濃馬場」と呼ばれる神社です。

今や私のライフワークとなった「白山信仰」研究。
この、白山信仰。
本地仏が十一面観音であり、同時に白山大権現。またの名を「菊理媛」
日本書紀の添え書きにちょろっと登場している謎の女神が奉られています。

養老元年(717)、泰澄大師によって開山された白山信仰ですが、それよりずっと前からこの地には民俗信仰が根付いていました。

一年のほとんどを雪に覆われ、春になると大河に清浄な水を与えてくれる。白山に対する古代人達の想像力は目を見張るものがあります。

さて、そんな本を読み漁っている最近ですが、こんな漢字ばかりの本を読んでいると眠くなるどころか、かえって眠れなくなります。それでも残酷に朝はやってくるわけで・・・。無理やり睡眠をとるために、睡眠導入剤は欠かせません。
しかし、この睡眠導入剤(スローハイム)。飲んでしばらくしてからと、眠りに落ちる瞬間までの記憶が吹っ飛ぶ代物です。
階段から落ちたのに覚えていなくて、謎の青たんに恐怖したり、
「おまえの後ろに背後霊がみえる」と、旦那様に対してイタコ状態を晒したり・・・。

そんな私を再び恐怖に叩き込む事件が起きました。
携帯電話で友達にメールを送ろうとしたところ、「シャワー」と入力したら「シャーマン」と変換され、
「右」と入れたら「巫女」と変換されたのです。


・・・・・・なに送信したの?私。



友人に確認したところ、やっぱり意味不明の奇天烈メールが届いていたそうです。
送信確認?


怖くてできません。




ちなみに「小説」と入力したら「聖徳太子」と変換されました。
チェーンメールよりたちが悪いです。
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

銀きのこ

Author:銀きのこ
22年6月に娘を出産。
更新途絶えてましたが再開します。

最近の記事
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。