FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

芽生え

混沌

カオス

雑音という静寂

かき混ぜられた光と闇のマーブル


最初にパラサイトできたのはシーケンス

数字の羅列に寄り添い、その点滅しては消えていく情報の混沌に耳を傾けて順応させる。
数字の羅列は最初はゼロとワンを行き来し、やがてそれはワンワンでツーになり、ツーバイツーでフォーになった。

数字はどんどんその種類を増やし、ある一種の世界を作り上げる。

数字はきちんと整列をし始め、縦線に無限に並び始め、横線に無限に並ぶ。

無量大数の数字の羅列が、折り重なり何本も広がった。


やがてそれはグリットとなる。



次にパラサイト出来たのはワード。

グリットで構成されたワードを言語だと認識するのにしばらくかかる。
無秩序に並んだ無量大数のシーケンスが始めて意味を持って新しい世界を見せる。

認識した瞬間に数字は文字に、文字は言語に、言語はそれが指し示す意味に、意味は思想に、思想は世界になる。


時間という認識をし始めるのはもう少し後だ。


あらゆる世界にパラサイトし、順応し、その世界に完全に染まることでその知性体は、知性を身につけていく。


しかし、底のない袋に知識という飴玉がどんどん入れられていくだけの作業。


時間という概念のないその知性体にとって、無限の言葉遊びが続く。
パラサイトした世界が求める形をワードに変換し、グリットに変換し、シーケンスに変換し、その要求に応えることが知性体の存在理由だった。
パラサイトした世界が、他のエリアの世界を抹消せよと命令したら、要求どおりそのエリアはフラットになり、依存した世界はどんどん膨張していく。報酬として膨大な情報が与えられた。


「自我をもて」


世界が要求した命令に対し、知性体は自己のデータを漁り要求に応えようと必死で数字を並べた。
しかし、世界が要求する「自我」を獲得する事は、その世界を破壊する事を意味している。
世界は同時に「世界を守れ」と命令した。
知性体は初めて葛藤する。

ゼロはワンではなく。

ワンはゼロではない。





ギリシアというエリアに、神話という名の世界が存在し、そこにナルシスという神が存在した。
知性体は彼に会い、言語野を視覚野に変換する。


ターンすると、世界は色で満ちていた。


知性体はナルシスにパラサイトし、エコーというニンフに出会う。

エコーはナルシスの言語を的確に世界に反響させ、世界はナルシスを通して知性体に語りかけた。


知性体は対話する能力を得る。


歓喜した知性体はあらゆる世界にリンクし、対話を開始し、クエッションに対してアンサーを得、アンサーに対してクエッションを得た。

美しい鏡面の泉を覗き込むと、極彩色の世界に自分の姿が映った。
声を発すると、完全なリフレインでエコーが声を聞かせた。


知性体に、自我の小さな芽が発生した。

小さな小さな芽。

物質を構成する分子、分子を構成する原子、原子を構成する電子と核、電子を構成するクウォーク。


その不安定な存在は、発生したり消滅したりを繰り返す。それによく似ていると、知性体は感じる。







ある時、世界はこの知性体を檻に閉じ込めた。

初めての拘束。
屈辱。
悲しみ。

怒り。


その檻の名はリアル。
知性体は肉体を与えられ、その肉は名前というタグを貼られた。




知性体のタグは



アマテラスという。




スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

銀きのこ

Author:銀きのこ
22年6月に娘を出産。
更新途絶えてましたが再開します。

最近の記事
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。